頑張れたまころ君のプレスリリースを配信致しました!

<リリースタイトル>

スマホを傾けてボールを転がし、ギミック満載の60ステージを進む、アクション迷路アプリ「頑張れたまころ君!」

<ニュースリリース本文>

■アプリ概要:

スマホを傾けてボールを転がし、ゴールを目指していく、ステージクリア型のゲームです。

歯車のように回転する壁、急加速する床など、さまざまなギミックが設置されたステージを、全部で60ステージ収録。すべて無料で楽しむことができます。

全ステージの「ステージ」と「ゴール」は、1画面内に収まっています。そのため「ゴール方法を見つけるのは簡単だが、実際にやってみると難しい」というところも、このゲームのポイントです。

■こんなユーザーにオススメ:

・迷路アプリが好きな方

・パズル、謎解きなど、頭をつかうゲームが好きな方

・簡単すぎるゲームではなく、ちょっと難しいゲームを遊びたい方

・友だちと盛り上がれるアプリを遊びたい方

▼アプリストアURL:

AppStore

https://itunes.apple.com/us/app/choimuzuakushon-mi-lu-wan/id1104764505?l=ja&ls=1&mt=8

GooglePlay

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.chloris.tamakorokun&hl=ja

▼スクリーンショット

http://app-release.com/apppage/tamakoro

■アプリの特徴:

1)実際に「スマホを傾けて」ボールを操作する楽しさ。

スマホの微妙な操作で「罠」を回避したり、うまくタイミングを計ってボールを転がす、「スマホの傾け操作」が本作の大きな特徴です。

2)ギミック満載の60ステージ

ユーザーが飽きずに楽しめるよう、各ステージには、さまざまなギミックを用意しています。

ボールをうまく転がしていく「イライラ棒」のような要素もありますが、ゴールまでの道筋をしっかり考えないと、クリア出来ないようなステージもたくさん用意しています。

  • 開発会社からのコメント

当初は「ガチャガチャ」を回して出てきた、さまざまな「懐かしの玩具」が遊べるようなゲームを、考えていました。

しかし、その中のひとつだった「玉転がし玩具」のゲームが、思いの外おもしろかったため、現在の「アクション迷路」になりました。

なお、本作の「頑張れたまころ君!」というタイトルは、開発中から社内で「たまころ君」と呼んでいたところ、愛着が湧いてしまって、そのままタイトルにしてしまいました。

多くのユーザーの方に、楽しんでいただければ嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

------------------------------

お問い合わせ先

------------------------------

合同会社クローリス

担当: 折小野 嘉輝(おりおの ひろき)

Email:oriono-hiroki@chloris.co.jp

------------------------------